2019.4刊行予定 19 1982-1984

吉本隆明全集第19巻

1982-1984


さまざまな作品を個々の作者ではなく「現在」という作者が生み出したものとして論じる『マス・イメージ論』と時期を接して生じた世界的な「反核」の動きを批判した「反核運動の思想批判」などを収録。

第20回配本近刊 2019/04予定
月報執筆者準備中

ISBN 準備中
価格 準備中
判型・造本 A5判変型・上製
ページ数 準備中

月報(編集部より)第19巻(第20回配本))

(#記述事項は発刊時のものです)

準備中

* 次回配本は第20巻準備中を予定しております。

マス・イメージ論

ポーランドへの寄与

反核運動の思想批判

「反核」問題をめぐって

反核運動の思想批判番外

字画の挿話

地名がくずれ堕ちる

祖母の字

親鸞における言葉

『赤光』論

古井由吉について

わがファウスト

幼児性の勝利

自己慰安から渇望へ

小林秀雄について

《遠野物語》別考

川崎徹小論

ふたつのポルノ映画まで


解題(間宮幹彦)

吉本隆明全集menu