HOME(tsukudanbe)HOME(tsukudanbe)

吉本隆明全集(晶文社)既刊分訂正箇所
既刊の補足訂正情報などをまとめました。
なお、正誤その他の訂正表は、最終配本の際に一括して掲載する予定です。

Last updated 2017-09-15

2014年11月17日 ページを開設

第4巻解題に再録の記載漏れがありました。
「マチウ書試論」の項に、『〈信〉の構造2 全キリスト教論集成』(一九八八年一二月二五日、春秋社刊)を、「「出さずにしまつた手紙の一束」のこと」の項に、『現代の文学25 吉本隆明』(一九七二年九月一六日、講談社刊)、『際限のない詩魂――わが出会いの詩人たち――』(二〇〇五年一月一日、詩の森文庫、思潮社刊)を、「昭和17年から19年のこと」の項に、『背景の記憶』(一九九四年一月一〇日、宝島社刊)とその文庫本(一九九九年一一月一五日、平凡社ライブラリー、平凡社刊)を、「西行小論」の項に、『〈信〉の構造 全仏教論集成1944.5〜1983.9』(一九八三年一二月一五日、春秋社刊)を補足訂正します。また「アラゴンへの一視点」の項の「井上光晴編『新日本プロレタリヤ詩集』(一九四六年八月一五日、九州評論社刊)の収録形」を、「『コスモス』創刊号(一九四六年四月二〇日、コスモス書店発行)に発表され井上光晴編『新日本プロレタリヤ詩集』(一九四六年八月一五日、九州評論社刊)に収録された初出形」と補足します。
第6巻解題に再録の記載漏れがありました。
「時のなかの死」、「孤独の幼女」、「戦争と世代」、「映画的表現について」、「読書について」、「ある履歴」、「去年の死」、「詩とは何か」、「想い出メモ」、「六・一五事件と私」、「思想的不毛の子」、「西行論断片」の項は、いずれも『模写と鏡〈増補版〉』(一九六八年一一月一五日、春秋社刊)への再録があります。また「読書について」は、改題の上『〈信〉の構造2 全キリスト教論集成』に再録されています。
第7巻解題の「“終焉”以後」と「“対偶”的原理について」の項に、再録の記載漏れがありました。
それぞれの三行め『吉本隆明全著作集13』のあとに〈、『「情況への発言」全集成1 1962〜1975』(二〇〇八年一月二三日、洋泉社MC新書、洋泉社刊)、『完本 情況への発言』(二〇一一年一一月一八日、洋泉社刊)〉と補足訂正いたします。
第2巻の解題800ページに誤りがありました。
上段三行目に[1951.14.30]とありますが、正しくは[1950.04.30]です。訂正してお詫びいたします。

正誤その他の訂正表は、最終配本の際に一括して掲載する予定です。